水溶性フィルム「AQUALENE」

水に溶けるフィルム

アクアリーン

 

製品名:AQUALENE®(アクアリーン)フィルム

アクアリーン小AQUALENE®(アクアリーン)は、生分解性かつ水溶性のフィルムです。
タピオカ由来のデンプンと植物性オイル等の植物由来原料から作られており、石油由来成分を使用しておりません。生分解性プラスチックは、地球環境を維持するために普及が期待されていますが、普及への障害となるのがそのコストです。

これまでの生分解性プラスチックは、汎用プラスチックと比べると非常にコストが高いことがネックとなり、汎用プラスチックからの切り替えが難しいケースが多々ありました。

AQUALENE®は独自の配合を採用することにより、製造コストを大幅に下げることを実現しました。生分解性だけでなく、温水に溶けるという特徴もあるユニークな材料です。

そのほかにも、半導電性や防カビ性、高い酸素バリア性といった特性を持つため、様々な用途への展開がされています。

 

特徴

  • 植物由来のデンプンが主成分(石油由来成分を不使用)
  • 生分解性*1
  • 水溶性(80℃の温水に可溶)*2
  • 半導電性(E+7?E+10Ω/□)
  • 高い酸素バリア性

*1 独自試験により、コンポスト中での生分解性を実証済み。詳しい内容はお問い合わせください。
*2 小さなデンプン成分が多少残ります。

AQUALENE水溶性 温度による比較溶解試験

期待される用途

・レジ袋
・衣類品の梱包袋
・電子部品の搬送用バッグ
・クリーニング用の梱包フィルム
・農業用ポット
・医療現場用エプロン

 

技術データ

一般物性

アクアリーン技術データ

 

生分解試験結果

AQUALENE®フィルムの生分解試験の結果をご紹介します。

高倉式コンポスト中にフィルムサンプルを入れて生分解する様子を観察し、日数が経過するにつれてのフィルム残存率を確認しました。

【観察条件】

土壌:高倉式コンポスト(温度30〜33℃、湿度50〜60%)土壌の量:5kg
プランター:穴付きタイプ、60リットル容量(48 x 28 x 50cm)

アクアリーン生分解試験結果

Aqualene(日本語)202108

カタログPDFダウンロードはこちらから>>

よろしければその他のバイオプラスチック製品のカタログもご覧ください。

ウエストワンのバイオプラスチック カタログ 202108