超高耐熱樹脂(PBI、PBI/PEEK、PEKK)

PEEKよりも耐熱性の高い樹脂群

製品名:Arylmax(アリルマックス) メーカー名:Polymics

ins06PBI高耐熱、高耐薬品性、高強度の材料を使いたい
金属代替をしたい
従来のPEEKコンパウンドが高すぎる
といった課題に対応できる超高耐熱の樹脂群をご提案しております。

 

 

具体的には以下のような樹脂や樹脂アロイを取り扱っております。
・PBI(ポリベンゾイミダゾール)の板材
・PBI/PEEKアロイのコンパウンド(炭素繊維強化、ガラス繊維強化、摺動グレード)
・PEKK樹脂

PBI樹脂は熱可塑性ではないため、単体では射出成形ができません。したがいましてPBI単体の材料は圧縮成形により作られた板材として販売しております。
板材から切削加工により部品をお作りいただきます。

PBIの高耐熱性を活かして射出成形をしたいというご要望にお応えして、PBIとPEEKをアロイ化することにより射出成形できるようにしたコンパウンドも販売しております。
炭素繊維強化やガラス繊維強化品、さらには摺動グレードもございます。

その他、PEEKと同じPAEKグループの樹脂として、PEKK(ポリエーテルケトンケトン)もご提案可能です。
PEEKよりも若干高耐熱の樹脂です。

ご要望に応じて最適な材料をご提案しておりますので、ご興味がございましたらお問い合わせください。

 

特徴

  • PEEKよりも高い耐熱性
  • 非常に優れた耐薬品性
  • 優れた機械強度、摩擦・摩耗特性

用途

半導体工程内部品
液晶パネル工程内部品