PTFEマイクロパウダー

摩擦・摩耗特性改良材として、世界で唯一の耐熱温度400℃のPTFEマイクロパウダー

製品名:PTFEマイクロパウダー メーカー名:株式会社喜多村

PTFEマイクロパウダー

㈱喜多村は高度な粉砕技術をベースに、世界で唯一の耐熱温度400℃のPTFEマイクロパウダーKT/KTLシリーズを製品化しています。

各種熱可塑・熱硬化樹脂、ゴム、エラストマーへの添加により、摩擦・摩耗特性、PV値を改善することができます。また、防汚、非粘着、撥水・撥油等の機能を付与することも可能です。

KT/KTLシリーズは融点以上でも分解・メルトフローしないため、成形温度が400℃以上の樹脂への添加も可能です。特に最高分子量のKTシリーズは、420℃でも分解ガスの発生が無く、成形温度の高いスーパーエンプラ添加剤として高い評価を得ています。

樹脂・用途に合わせ各種粒径を取り揃え、POM、PPS、PEI、PEEKなどの熱可塑性樹脂との相溶性を高めた製品群は世界市場でギア、シール材などの摩擦・摩耗特性改良材として、摺動用途、コーティング用途に使用されております。

 

特性

KT series

  • 完全に焼成された最高分子量、世界最高耐熱PTFE微粉末。

  • 420℃でも分解ガスの発生が無く、分解ガスを嫌うPOMにも最適。

  • 融点以上でもメルトフローせず粒子形状を保持するため、高温でも均一な分散状態を保持。

 

KTL-450A/KTL-450/KTL-620/KTL-630

  • 完全に焼成された高分子量PTFE微粉末。

  • 流動性・分散性に優れるため、混練機への自動供給が可能。

  • 融点前後での体積及び形状の変化が小さいため、成形品の強度・寸法安定性に影響を与えない。

 

推奨樹脂

KT series
POMを含む全ての熱可塑性・熱硬化性樹脂、ゴム、エラストマー

KTL-450A/KTL-450/KTL-620/KTL-630
加工温度300℃台中盤以上の樹脂、ゴム、エラストマー
(PEEK、芳香族PA、PES、熱可塑性PI、PEI、PAI等)