「LUVOSINT」SLS用粉末樹脂材料

シューズのミッドソール製作に実績がある耐摩耗性、かつ弾性がある3Dプリント用樹脂です

製品名:LUVOCOM 3F メーカー名:LEHMANN & VOSS

3Dプリント用樹脂「LUVOSINT(ルボジント)」はSLSまたはPowder Bed Fusion(粉末床溶融結合)用の樹脂材料です。

「LUVOSINT」はドイツで開発されたSLSまたはPowder Bed Fusion(粉末床溶融結合)用の樹脂材料です。

TPU(熱可塑性ポリウレタン)やPP(ポリプロピレン)のパウダーをご提案しています。
TPUは強くて耐摩耗性があり、かつ弾性のあるユニークな材料であり、シューズのミッドソール等に実績のある材料です。
造形時の寸法変化のしにくさ、耐久性、伸び等を考慮して設計された3Dプリント用専用材料です。

PPはランダムコポリマーの硬くてタフなPPをベースとしてます。
その高い衝撃強度や優れた耐薬品性、低比重(0.9)であることなどから、自動車用途等、軽量化が必要とされる産業用途に使われています。

 

 

グレード

1)LUVOSINT TPUシリーズ

LUVOSINT TPUは、熱可塑性ポリウレタンの粉末です。
TPUの分子構造は従来のポリウレタンの構造と似ていますが、3次元架橋構造が直線的であることが特徴です。ポリマー鎖が外れることも可能です。
そのためTPUには熱可塑性があり、他の熱可塑性樹脂のように成形することが可能になります。同時にこのTPUは従来のポリウレタンと同様の特性を持ちます。

この性質を活用して、LEHVOSSグループでは、粉末床溶融結合用原料として様々なTPUグレードをご提供しています。

 

2)LUVOSINT PPシリーズ

LUVOSINT PPシリーズはポリプロピレンの粉末材料です。

ポリプロピレンはとても身近な樹脂であらゆる産業で使われています。そのためPP樹脂は多様性に富んでおり様々なタイプが 存在します。
PP樹脂は、一般的にはエンジニアリングプラスチックより強度は劣りますが、LUVOSINT PPシリーズは、その優れた耐薬品性と低吸水率および透水性から、次のような用途に最適です。

【自動車、ロボット産業、包装材料、コスメティックス、等】

 

3D_luvosintpdf

 

カタログPDFはこちらから>>

物性表をご希望の方は下記リンクからダウンロードいただくか、当社までお問い合わせください。
※下記リンクからのダウンロードにはイプロスへの会員登録が必要となります)

LUVOSINT 物性表ダウンロード

各種フィラメントは下記リンクの特設サイトでも販売しております。

LUVOCOM 3F フィラメント 販売サイト